セミナーで言語聴覚士のことを知ろう

  • テーマに注目して理学療法士の講習会に参加しよう

    • 勉強も兼ねて、理学療法士の講習会に参加したいと考えている方も多くいるかもしれません。
      ですが参加したからといって、必ずしも勉強になるとは限りません。

      参加したときのテーマなどの違いに応じて、参加しなくてもよかったと思うこともあるのです。



      そこで実際に参加したいと考えているのであれば、どのようなものに参加するのか吟味することを忘れないようにしましょう。



      例えば理学療法士の講習会に参加するかの判断基準の1つとして、テーマがあげられます。


      テーマをチェックして、自分が興味を持てる内容なのか考えましょう。

      またテーマについて考えるときには、その会の対象者について確認することも忘れてはいけません。


      テーマの中には、副題として新人向けのものなのか、ベテラン向けのものなのかなどの点が記載してあることも多くあります。
      理学療法士として働き始めたばかりの方が、ベテランの方が多く集まる講習会に参加したとしても、内容が難しくてついていけないかもしれません。



      逆にキャリアのある方が新人向けのものに参加すると、内容が簡単すぎて退屈してしまうこともあります。


      だからこそとりあえず参加するという気持ちではなく、どのようなテーマなのか確認したうえで、参加するかどうか決めましょう。
      実際に参加する理学療法士の講習会を選ぶのならば、その会に参加した方の評判を調べるのも1つの手です。
      評判を参考にすることで、その会の難易度や参加する価値があるのかという点を判断することにつながります。

top